利用規約

Media Box利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)には、Media Boxの利用に関する条件およびMedia Boxとユーザーの皆様との間の権利関係が定められています。Media Boxの利用にあたっては、本規約の全文をお読みいただき、内容を十分にご理解いただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。

第1章 Media Boxのサービス、本規約、ユーザー登録について

第1条(定義)

Media Box(以下、「本サービス」といいます)とは、Media Boxが運営する、クリエイター自らがファンに向けて無料、有料のコンテンツ等を提供することができるインターネット上のサイト(https://media-box.jp/ 以下、「本サイト」といいます)でMedia Boxが提供する各種サービス及びこれに付随してMedia Boxが提供する各種サービスの総称をいいます。
「ユーザー」とは、本サービスを利用している全ての人のほか、本サービスを利用するためにユーザー登録をしようとする人や、過去に本サービスを利用した人、本サービスのユーザー登録を抹消した人も含む概念です。
「登録ユーザー」とは、本サービスを利用するために、Media Box所定のユーザー登録をしている全ての人のことをいいます。
「登録モデル・クリエイター」とは、登録ユーザーのうち、Media Box所定の手続によりモデル・クリエイター登録をしている全ての人のことをいいます。
「一般ユーザー」とは、登録ユーザーのうち、登録モデル・クリエイターを除く全ての人のことをいいます。
「投稿データ」とは、ユーザーが作成・編集することにより本サイト上に掲載したプロフィール、メッセージ機能を利用して送信したメッセージ、その他ユーザーが本サイト上の機能を利用して掲載・送信した全てのもの(ただし、投稿コンテンツを除く)をいいます。
「コンテンツ」とは、文章、音声、音楽、画像、動画その他の情報のことをいいます。
「投稿コンテンツ」とは、登録モデル・クリエイターが本サイトのファンクラブページ上に提供(イラストやテキストの掲載、動画や音楽の配信その他の公衆送信をいいます。)したコンテンツのことをいいます。

第2条(本規約の適用)

本規約は、本サービスを利用する全てのユーザーとMedia Boxとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
ユーザーは、本規約をよく読み、本規約の内容を十分に理解した上で、これに同意し、本規約に従って、本サービスを利用するものとします。
ユーザーが未成年者の場合、親権者などの法定代理人に本規約を読んでもらい、本サービスを利用することと本規約の内容について同意を得たうえで、本サービスを利用してください。
本サービスを一部でも利用した場合、本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
本規約には、Media Boxがユーザーに対し別途提示する注意書き、マニュアル等も含まれるものとします。
本規約の内容と本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第3条(ユーザー登録)

ユーザーは、Media Box所定の手続を経てユーザー登録を完了したとき、登録ユーザーとして本サービスを利用することができます。登録ユーザーとしての地位は一身専属的であり相続の対象とならないものとします。
ユーザーは、ユーザー登録の際、自身に関する真実かつ正確な情報を登録するものとし、登録した情報に変更が生じた場合、速やかにMedia Box所定の手続に従って登録情報の変更を行うものとします。
以下のいずれかに該当する場合、ユーザー登録を行うことはできません。
・日本語でのコミュニケーションが不自由な方

Media Boxは、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合は、ユーザー登録を拒否することができ、その理由について一切の開示義務を負わないものとします。
・Media Boxに提供した登録事項の全部または一部につき虚偽の事実が判明した場合
・未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
・第16条(反社会的勢力の排除)1項に違反する場合
・過去にMedia Box(またはその関連会社)との契約に違反した者またはその関係者であるとMedia Boxが判断した場合
・第19条(ユーザーのサービス利用の停止、登録抹消等)に定める措置を受けたことがある場合
・その他、Media Boxがユーザー登録を適当でないと判断した場合

未成年者が本サービスを利用する場合、本サービスの利用の一切について法定代理人の同意(本規約への同意を含む)を要するものとします。また、本規約に同意した時点では未成年者であったユーザーが成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった期間の利用についても追認したものとみなします。

第4条(ID等)

Media Boxは、本サービスのユーザー登録が完了した登録ユーザーに対し、本サイトにログインするためのIDおよびパスワード(以下、「ID等」といいます)を付与します。
登録ユーザーは、自己の責任において、ID等の情報を厳重に保管するものとし、ID等を第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、Media Boxは一切の責任を負いません。
Media Boxは、特定のID等にてログインされた利用については、Media Boxが当該ID等を付与した登録ユーザーの利用であるとみなすことができます。
前3項の規定は、Media Box指定の外部サービスのIDおよびパスワードについて準用します。

第5条(モデル・クリエイター登録)

登録ユーザーは、Media Box所定の手続を経てモデル・クリエイター登録を完了したとき、登録モデル・クリエイターとして、本サービスを利用することができます。
登録ユーザーは、モデル・クリエイター登録の際、自身に関する真実かつ正確な情報を登録するものとし、登録した情報に変更が生じた場合、速やかにMedia Box所定の手続に従って登録情報の変更を行うものとします。
モデル・クリエイター登録を完了した登録ユーザーは、登録モデル・クリエイターとしてだけではなく、一般ユーザーとしても本サービスを利用することができます。

第2章 サービス内容について

第6条(プロフィール、メッセージ機能など)

Media Boxは、登録ユーザーに対し、本サイト上に、プロフィールページやメッセージ機能等を提供します。登録ユーザーは、Media Box所定の方法および範囲で、プロフィールページを作成・編集して掲載すること、メッセージ機能を使用してメッセージを送信することができます。
ユーザーは、プロフィールページは本サイト上で公開されることをあらかじめ承諾することとします。
ユーザーは、以下のいずれかに該当する投稿データを掲載・送信してはならないものとします。Media Boxがこれらに該当すると判断した場合、Media Boxは、投稿データの全部または一部を削除し、または当該ユーザーのユーザー登録を抹消することができるものとします。
・自己または第三者の名称・メールアドレス・住所・電話番号・SNSのID等個人を特定しうる情報
・著作権、肖像権、プライバシー権、商標権、名誉権その他第三者の権利を侵害するまたはそのおそれのある内容
・虚偽の内容、事実に反する内容
・本サービスその他Media Boxの提供するサービスに関する問い合わせ、クレーム等の内容
・その他、第15条(禁止行為)に該当する表現または内容

第7条(ファンクラブページ開設)

登録モデル・クリエイターは、本サイト上にて、Media Box所定の方法により、ファンクラブページを開設することができます。
登録モデル・クリエイターは、Media Box所定の方法により公開範囲を設定したうえ(無料、有料コンテンツ)、ファンクラブページ上にて、任意のコンテンツを提供することができます。
登録モデル・クリエイターは、以下のいずれかに該当するコンテンツを提供してはならないものとします。Media Boxがこれらに該当すると判断した場合、Media Boxは、登録モデル・クリエイターに修正を求め、またはコンテンツの全部または一部を削除することができるものとし、事情によっては当該クリエイターのクリエイター登録またはユーザー登録を抹消することができるものとします。
・過度の猥褻性がある表現、または過度に歪んだ状態での性表現
・刺激が強く嫌悪感や不快感を与える暴力的表現または残虐な表現
・極端な思想や反社会的行為を賛美・助長する表現
・人種、信条、職業、性別、宗教などの差別を賛美・助長する表現
・カルト的宗教活動、過度な政治活動を賛美・助長する表現
・第三者から権利侵害その他の主張があった場合において、Media Boxがこれを検討し、当該第三者の主張に理由がないとまではいえないと判断したもの
・公的機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等)から、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見があったもの
・第三者の権利を侵害する表現または第21条(禁止行為)に該当する表現であり、かつ表現の自由に配慮してもなお本サービス上で提供される表現として適切でないと認められるもの

第8条(Media Boxによる本サイトの監視)

Media Boxは、本サイト上に本規約に違反する投稿データや投稿コンテンツが提供されていないか、本規約に違反する会員限定コンテンツや会員特典が提供されていないか、登録モデル・クリエイターが法令を遵守しているか等の調査を目的として、本サイト上の全ての箇所を監視できるものとします。

第9条(個別売買契約)

登録モデル・クリエイターは、Media Box所定の方法により、ファンクラブページ上にて動画や写真などのコンテンツを販売することが出来ます。
登録モデル・クリエイターおよび購入ユーザーは、いったん成立した個別売買契約をキャンセル・解除することはできません。個別売買契約は、クーリングオフの対象ではないため、クーリングオフに基づく契約の解除を行うこともできません。
登録モデル・クリエイターおよび購入ユーザーは、動画や写真などのコンテンツが購入後も閲覧出来ない場合、商品情報と異なる商品または著しい瑕疵が認められる商品の場合など個別売買契約の履行に関する問い合わせについては、メッセージ機能を利用して直接相手方に対して行うものとし、当事者間で問題を解決するものとします。ただし、相手方と連絡が取れない場合や当事者間で問題の解決に至らない場合は、注文番号を明記のうえMedia Boxに対して本サイト上の「問い合わせフォーム」により連絡するものとします。
登録モデル・クリエイターおよび購入ユーザーは、Media Boxが個別物販契約の当事者でないこと、Media Boxが個別物販契約の内容及び履行に関し何らの責任を負わないことを確認し、了承するものとします。

第9条の2(個別動画配信契約)

登録モデル・クリエイターは、Media Box所定の方法により、ファンクラブページ上にて価格・配信日時・その他の条件を設定のうえ、動画配信を行うことができます。有料配信における課金方式は、Media Box所定の方法によるチケット販売の方式を採るものとします。
登録ユーザーは、Media Box所定の方法により、前項によりモデル・クリエイターが設定した条件に従い、チケットの購入申込することができ、これにより、当該クリエイターとの間で動画配信契約が成立します(以下、これによりモデル・クリエイターとユーザーとの間で成立した契約を「個別動画配信契約」といいます。)。
モデル・クリエイターは、個別動画配信契約が成立した場合、Media Box所定の方法に従い、第1項で自ら設定した条件に従い、適切に動画配信を行うものとします。
モデル・クリエイターおよびユーザーは、いったん成立した個別動画配信契約をキャンセル・解除することはできません。個別動画配信契約は、クーリングオフの対象ではないため、クーリングオフに基づく契約の解除を行うこともできません。
モデル・クリエイターおよびユーザーは、所定の日時に動画が配信されない場合など個別動画配信契約の履行に関する問い合わせについては、メッセージ機能を利用して直接相手方に対して行うものとし、当事者間で問題を解決するものとします。ただし、相手方と連絡が取れない場合や当事者間で問題の解決に至らない場合は、注文番号を明記のうえMedia Boxに対して本サイト上の「問い合わせフォーム」により連絡するものとします。
モデル・クリエイターおよびユーザーは、Media Boxが個別動画配信契約の当事者でないこと、Media Boxが個別動画配信契約の内容及び履行に関し何らの責任を負わないことを確認し、了承するものとします。

第3章 決済、精算

第10条(決済)

ユーザーは、定額会員に入会した日に当月分の会費を、それ以降は毎月1日に当月分の会費を、Media Boxの指定する方法により支払うものとします。
定額会員契約が、退会その他の理由により、月の途中で終了した場合でも、会費は日割計算しないものとします。
購入ユーザーは、個別商品の購入申し込みと同時に、Media Boxの指定する方法により商品代金を支払うものとします。
第9条の2によりチケットを購入したユーザーは、当該チケットの申し込みと同時に、Media Boxの指定する方法により商品代金を支払うものとします。
クレジットカードを利用する場合、登録ユーザーは、当該カード会社等の契約条件や利用規約に従うものとし、必ず本人名義のクレジットカードを利用するものとします。
登録モデル・クリエイターは、Media Boxに対し、登録ユーザーより商品代金を代理受領する権限並びにかかる受領業務をMedia Boxの指定する第三者(以下、Media Boxとあわせて「代理受領者」といいます。)に再委託する権限を付与するものとします。代理受領者が登録ユーザーから会費等を受領することにより、本規約に基づき登録ユーザーが負う会費等の支払債務は消滅するものとします。
登録ユーザーは、会費等を直接に登録モデル・クリエイターに支払ってはならないものとします。登録ユーザーは、会費等を直接に登録モデル・クリエイターに支払ったことをもって、Media Boxからの請求を拒絶することができません。

第11条(支払申請)

登録モデル・クリエイターは、Media Box所定の方法により、毎月10日以降25日まで、前月末まで商品代金、チケット代金について支払の申請(以下、「支払申請」といいます。)を行うことにより商品代金等を請求することができます。この場合、Media Boxは、当該支払申請の日の前月末日時点までに前条の規定に基づき代理受領者が現実に受領した商品代金等(既に本条により精算済みのものを除く)から第14条に定めるプラットフォーム手数料を差し引いた残額(以下、本条において「支払金額」といいます。)を、支払申請の日の翌月10日までに、登録モデル・クリエイターが事前に指定した銀行口座に振込により支払うものとします。なお、この場合、Media Boxは振込手数料として330円を差し引いて支払うものとします。
前項の支払金額が330円を超えない場合、Media Boxは、支払を翌月以降に繰り越すものとします。
代理受領者が商品代金等を受領してMedia Boxが登録モデル・クリエイターに支払うまでの期間は、利息は一切生じないものとします。
Media Boxが登録モデル・クリエイターに対し何らかの債権がある場合、Media Boxは、登録モデル・クリエイターのMedia Boxに対する第1項の債権と相殺することができるものとします。
登録モデル・クリエイターが、本条により支払金額3,000円以上の商品代金等の支払申請を行うことのできる時点から360日以内に支払申請を行わなかった場合、Media Boxは、当該登録モデル・クリエイターが当該時点までに発生したMedia Boxに対する商品代金等の請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。
登録モデル・クリエイターが本条により支払申請を行うことのできる支払金額が3,000円未満の場合であっても、支払申請を行うことができる時点(本条2項によりMedia Boxが支払を翌月以降に繰り越す場合も含む)から360日以内に、当該クリエイターに新たな商品代金等の請求権が発生しない場合、Media Boxは、当該クリエイターがMedia Boxに対して請求できる商品代金等の一切を放棄したものとみなすことができるものとします。
登録モデル・クリエイターが、第22条1項により自らユーザー登録を抹消した場合、Media Boxは、当該クリエイターがMedia Boxに対して請求できる商品代金等の一切を放棄したものとみなすことができるものとします。

第12条(振込先口座情報の不備・誤記)

登録モデル・クリエイターが支払申請を行ったものの、登録モデル・クリエイターが指定した振込先口座情報の不備・誤記により、Media Boxが前条1項の振込を行うことができなかった場合、Media Boxは、当該支払申請を無効のものとして扱うことができるものとします。この場合、Media Boxは、登録モデル・クリエイターに対し、振込先口座情報の不備・誤記を指摘し、再度の支払申請を促す連絡を行います。
登録モデル・クリエイターが支払申請を行ったものの、登録モデル・クリエイターが指定した振込先口座情報の不備・誤記があり、Media Boxが第三者に前条1項の振込を行った場合、Media Boxは、当該支払を当該登録モデル・クリエイターに対する支払とみなすことができ、当該登録モデル・クリエイターによる請求につき免責されるものとします。
前項の場合、Media Boxは、任意に組戻し手続を行うことがあります。この場合、組戻しが完了したとき、当該登録モデル・クリエイターは、Media Boxに対し、組戻し手数料として880円を支払うものとします。この支払については、第14条2項を準用します。

第13条(瑕疵がある旨の連絡がある場合の特則)

商品代金等を支払った登録ユーザーが、第9条に基づきMedia Boxに対して連絡を行った場合、またはマネーロンダリング・架空取引その他Media Boxが支払を留保すべき特段の事情を認める場合、Media Boxは、これを調査するため、相当期間、登録モデル・クリエイターへの支払を留保することができます。
前項の場合、Media Boxは、当該登録モデル・クリエイターおよび当該登録ユーザーと対応を協議しますが、最終的には、Media Boxの判断において、登録モデル・クリエイターへの支払または登録ユーザーへの返金の可否を決定することができるものとします。

第14条(各種手数料等)

登録モデル・クリエイターは、Media Boxに対し、下記のとおり各種手数料等を支払うものとします。
・本サービスの利用の対価(以下、「プラットフォーム手数料」といいます。)
・第16条の規定に基づき代理受領者が受領した商品代金等につき以下の料率で算定した金額(消費税相当額を含む。小数点以下は四捨五入とします。)
 商品代金 ・・・10.0%
 チケット代金 ・・・30.0%
Media Boxは、第17条の規定に基づき登録モデル・クリエイターに対して支払う商品代金等から前項に定める各種手数料等を差し引くことにより、各種手数料等の受領に代えることができるものとします。
第11条の規定に基づき登録モデル・クリエイターに対して支払う商品代金等から本条1項に定める各種手数料等を差し引くとマイナスとなる場合、Media Boxは、当該登録モデル・クリエイターに対し、相当額の債権を有することになります。

第4章 禁止行為等

第15条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用にあたって、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当するとMedia Boxが判断する行為を行ってはならないものとします。
・法令もしくは公序良俗に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
・特定の人種、民族、企業、団体、地域、個人に対して誹謗・中傷、差別的言動等をする行為
・Media Box、登録モデル・クリエイター、本サービスの他のユーザーまたは第三者の知的財産権、プライバシー権、肖像権、名誉権その他の権利を侵害する行為
・本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかけ、または本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
・Media Boxのネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
・本サイトまたは本サービスの知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これらに限られません)
・第三者に成りすます行為
・自己のID等を第三者に譲渡または貸与し、または他のユーザーのID等を利用する行為
・ユーザーの個人情報を収集し、または個人情報を本サービス以外の目的で利用する行為
・本サービスを通じ、以下に該当し、または該当するとMedia Boxが判断する情報を本サイト上に掲載し、またはMedia Boxもしくは他のユーザーに送信する行為
・過度に暴力的または残虐な表現を含む情報
・異性・同性を問わず、出会い、わいせつ行為、売買春・援助交際を目的とし、または誘引する情報
・ウィルスその他有害なコンピュータプログラムを含む情報
・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
・違法薬物、脱法薬物の利用または薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
・アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラムの流布に繋がるサイト等に誘導する情報
・ネットワークビジネス、マルチ商法、ネズミ講などへの勧誘、アフェイリエイトその他本サービスを利用して本サービスと関係のない営利を目的とした情報
・反社会的な表現を含む情報
・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
・商品やサービスの宣伝・広告・勧誘・営業活動、政治活動、宗教活動、またはこれらに類する情報
・仕事や就職先、留学先等の紹介・斡旋、第三者の紹介またはこれらに関連する情報
・他人に不快感を与える表現を含む情報
・性的に刺激を与えるまたは興奮させる、18歳未満の実在する児童に関連する情報
・前各号の行為を直接もしくは間接的に惹起し、または容易にする行為
・その他、本規約の趣旨に違反する行為
・その他、Media Boxが不適切であると判断する行為

第16条(反社会的勢力の排除)

ユーザーは、現在、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員・暴力団関係企業構成員・総会屋・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力等」といいます)に該当しないこと、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らの交流もしくは関与を行っていないことを表明・保証します。
ユーザーは、他のユーザーまたはMedia Boxに対し、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを表明・保証します。
・暴力的な言動や脅迫的な言動
・法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為
・風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為
・その他前各号に準ずる行為

第5章 権利帰属、利用許諾

第17条(本サービス等の権利帰属)

本サイトおよび本サービスに関する知的財産権はすべてMedia Boxに帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サイトまたは本サービスに関するMedia Boxの知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第18条(投稿データ、投稿コンテンツの権利帰属、利用許諾)

投稿データおよび投稿コンテンツの著作権は、創作したユーザーに留保されます。
ユーザーは、投稿データおよび投稿コンテンツについて、本サイトないし本サービスの宣伝広告の目的の範囲で、Media Boxに対し、世界的、非独占的、無償、第三者への再許諾可能かつ譲渡可能な使用、編集、複製、公衆送信等、配布、二次的著作物の作成と利用の権限を認める利用許諾を付与するものとします。Media Boxが登録モデル・クリエイターに対して、本サービスの宣伝広告の目的で提供を求め、当該登録モデル・クリエイターが提供したコンテンツについても同様とします。
ユーザーは、前項につき、Media BoxおよびMedia Boxの指定する第三者に対して著作者人格権を行使しないものとします。
Media Boxは、本サイトのシステム構築・保守・改良その他のメンテナンスの目的および第三者からの正当な権利行使への対応の目的の範囲で、一切の投稿データおよび投稿コンテンツについて、複製、編集、第三者への提供その他必要な措置を行うことができるものとします。
ユーザーは、ファンクラブ会員限定コンテンツその他登録モデル・クリエイターが提供する投稿コンテンツの利用につき、当該ファンクラブページで指定される利用方法に従うものとします。Media Boxは、投稿コンテンツの利用方法や利用許諾の有無等のファンクラブ契約の内容については一切関知しません。

第6章 サービスの停止、登録抹消等

第19条(本サービスの提供の停止)

Media Boxは、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。
・本サービスにかかるコンピューター・システムの点検または保守・変更作業を行う場合
・コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
・地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地異などによりサービスの運営が困難な場合
・その他、Media Boxが停止を必要と判断した場合
Media Boxは、本条に基づきMedia Boxが行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第20条(本サービスの内容等の変更、終了)

Media Boxは、いつでも、任意の理由で、本サービスの内容・デザインを変更し、本サイトのURLを変更し、または本サービスの提供を一時中断もしくは終了することができます。Media Boxが本サービスの提供を一時中断または終了する場合、やむを得ない事由がある場合を除き、Media Boxは、登録ユーザーに事前に通知します。
本サービスの提供を終了する場合、Media Boxは、本サイト上から、投稿コンテンツおよび投稿データの一切を消去することができます。

第21条(ユーザーのサービス利用の停止、登録抹消等)

Media Boxは、ユーザーが、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知または催告することなく、本サービスの利用を一時的に停止し、またはクリエイター登録もしくはユーザー登録を抹消することができます。
・本規約のいずれかの条項に違反した場合
・登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
・支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
・最後のログインから1年間を経過した場合
・Media Boxからの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
・会員登録完了後、第3条(ユーザー登録)3項各号または同4項各号に該当することが発覚した場合
・他のユーザーまたは第三者からMedia Boxに対し当該ユーザーに関する複数のクレーム・問い合わせが寄せられた場合
・その他、Media Boxが、登録モデル・クリエイターないし登録ユーザーとしての利用を適当でないと判断した場合
・前項各号のいずれかの事由に該当し、Media Boxが当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、またはユーザー登録を抹消した場合、当該ユーザーは、Media Boxに対して負っている債務の一切について・当然に期限の利益を失い、直ちにMedia Boxに対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第22条(ユーザー登録の抹消)

登録ユーザーは、本規約に別段の定めがある場合を除き、いつでも、Media Boxの所定の方法により、自己のユーザー登録を抹消することができます。
ユーザー登録の抹消にあたり、Media Boxに対して負っている債務がある場合、ユーザーは、Media Boxに対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちにMedia Boxに対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
ユーザー登録が抹消された場合、当該ユーザーの本サービス上の全ての利用権は消滅し、Media Boxは、当該ユーザーの投稿データおよび投稿コンテンツの一切を削除することができるものとします。Media Boxは、理由の如何を問わず、ユーザー登録、投稿データおよび投稿コンテンツを復旧する義務を負いません。
ユーザー登録の抹消の後の利用者情報の取扱いについては、第28条(利用者情報の取扱い)の規定に従うものとします。

第7章 その他

第23条(不可抗力等)

Media Boxは、通常講ずべきウィルス対策では防止できないウィルス被害または天変地異が生じた場合その他Media Boxの責によらない事由(以下総称して「不可抗力等」といいます)によりユーザーに損害が生じた場合、Media Boxは、これに対して一切の責任を負いません。Media Boxが相当の安全策を講じたにもかかわらず、以下の事由によりユーザーに損害が生じた場合、Media Boxは、これに対して一切の責任を負いません。
・通信回線やコンピューター等に障害が生じたことにより、システムの中断・遅滞・中止等によって発生した損害
・本サービスに関するWEBページが改変されたことにより生じた損害
・本サービスに関するデータへの不正アクセスにより生じた損害

第24条(保証の否認および免責)

Media Boxは、本サービスが、ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用が当該ユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、第三者の権利を侵害しないこと、および不具合を生じないことについて、何ら保証するものではありません。
Media Boxは、本規約に基づくユーザーの本サービスの利用停止、ユーザー登録やクリエイター登録の抹消、投稿データやコンテンツの削除、ファンクラブページの削除のほか、本サービスの内容・デザインの変更、提供の終了、利用不能、投稿データやコンテンツの消失、利用履歴の消失またはユーザーの保有する機器の故障もしくは損傷、その他本サービスの利用によりユーザーが被った損害につき、一切の賠償責任を負わないものとします。
Media Boxは、本サイトにバグその他の瑕疵がないことを保証するものではなく、本サイトの瑕疵によりユーザーが被った損害につき一切の賠償責任を負わないものとします。また、Media Boxは当該瑕疵を修補する義務を負うものでもありません。
消費者契約法の適用その他何らかの理由により、Media Boxがユーザーに対して責任を負う場合であっても、Media Boxは、ユーザーが本サービスの利用に関連して被った損害につき、過去6ヶ月間に第18条に基づき当該ユーザーがMedia Boxに支払ったプラットフォーム手数料の総額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第25条(トラブルの解決)

Media Boxは、本規約に定める場合を除き、本サービスに関連してユーザー間またはユーザーと第三者との間で発生したトラブルに関して、一切の責任を負わず、何らの対応する義務も負わないものとします。ただし、Media Boxは、本サービスの運営上必要と認める場合、ユーザーまたは第三者に対して相手方のクレームの内容を伝える等の窓口業務を行う場合があります。この場合、ユーザーは、Media Boxの指示に従い、誠実に対応するものとします。
投稿データまたは投稿コンテンツに関して、Media Boxが第三者(本項においてユーザーを含む。)より著作権等の権利侵害の主張を受けた場合、Media Boxは、当該コンテンツを掲載・提供したユーザーに連絡し、可能な限りその対応を協議するものとします。Media Boxによる連絡後、相当期間経過しても協議による解決ができない場合において、Media Boxが、当該投稿データ・コンテンツと当該第三者の主張・問い合わせ内容を相当程度に検討し、当該第三者の主張に理由がないとまではいえないと判断したとき、Media Boxは、当該投稿データ・コンテンツを削除することができるものとします。

第26条(ユーザーの賠償責任等)

ユーザーは、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連してMedia Boxに損害を与えた場合、Media Boxに対し、その損害を賠償する責任を負います。
ユーザーが、本サービスに関連して他のユーザーその他の第三者からクレームを受け、またはトラブルを生じた場合、当該ユーザーは、直ちにその内容をMedia Boxに連絡し、その後の経過についてもMedia Boxの求めに応じて報告するものとします。
ユーザーによる本サービスの利用に関連して、Media Boxが他のユーザーその他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合、当該ユーザーは、当該請求に基づきMedia Boxが支払を余儀なくされた金額を賠償する責任を負います。

第27条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスに関連してMedia Boxがユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示・通知した非公知の情報について、Media Boxの事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示しないものとします。

第28条(利用者情報の取扱い)

Media Boxによるユーザーの利用者情報の取扱いについては別途定めるプライバシーポリシーによるものとし、ユーザーは、このプライバシーポリシーに従ってMedia Boxがユーザーの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
Media Boxは、ユーザーがMedia Boxに提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、Media Boxの裁量で、利用および公開することができるものとします。

第29条(本規約の変更)

Media Boxは、本規約を、いつでも、任意の理由で変更できるものとします。Media Boxは、本規約を変更した場合には、登録ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合またはMedia Boxの定める期間内にユーザー登録の抹消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第30条(連絡・通知)

Media Boxは、ユーザーが登録したメールアドレスに対して電子メールを送信することにより、当該ユーザーに対する通知・連絡が完了したものとみなすことができものとします。

第31条(契約上の地位の譲渡等)

ユーザーは、契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。また、ユーザーの本サービス上の権利は一身専属的なものであり、相続されないものとします。
Media Boxは、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第32条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第33条(準拠法および専属管轄)

本サービスおよび本規約の準拠法は、日本法とします。
本サービスおよび本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
本規約は令和3年6月1日から適用されます。
制定:令和3年6月1日
改訂日:令和3年6月1日